Culture First〜はじめに文化ありき〜

  1. Culture First CULTURE FIRSTとは?
  2. News & Topics ニュース&トピックス
  3. Message メッセージ
  4. Organization 推進団体

Message for Culture First

作詞家 湯川れい子

権利は文化です。
その国の知的な財産です

作詞家 湯川れい子

MOVIE

音楽評論と作詞を仕事にしています。
もうこの仕事に就いて48年になりますが、その間にさまざまなことを見てきました。
そのなかで知財立国、「CULTURE FIRST」というのはどういうことかと言いますと、例えばThe Beatlesがイギリスのエリザベス女王から勲章をもらったことがあります。良い曲を書いたからもらったのでしょうか?もちろん、良い曲には違いないのですが、私は答えはNOだと思います。と言うのは、イギリスに多くの外貨をもたらしたことにより、女王様から勲章をもらったのではないでしょうか。そして、例えばスウェーデンのABBA。同国の経済のなかでABBAが果たした役割は相対的に大きくて、VOLVOよりも売れたと言われています。そして今でも、ABBAの楽曲をミュージカル化したものが世界各地で、「マンマ・ミーア!」などのように上演されています。他に身近なところでは、ディズニーが米国からさまざまな保護を受けて大切にされています。日本にも「ジャングル大帝」という素晴らしい漫画がありましたけれども、その絵とそっくりの「ライオンキング」・・・。私はひとりのファンとしてとても残念なことだと思うんですね。

それらの権利がいかに大切なものか。これが文化です。その国の知的な財産です。
そして日本のように、石油などいろいろな地下資源がない国にとって、いかにこの知的財産が大切かということは、国を挙げて認識していただかなければならないことだと思いますし、私たち一人ひとりの音楽ファンも、そういう「Culture」のファンも、それらを認識して大切にしていくことで、私は、日本という国は経済的にも、また文化大国としても世界の先進国の一端を担うことができるというふうに思っています。

そういう意味で、本当に音楽は文化です。そして音楽は我々全員の財産です。
「CULTURE FIRST」、ぜひ、みんなで守っていきたいと思っています。