Culture First〜はじめに文化ありき〜

  1. Culture First CULTURE FIRSTとは?
  2. News & Topics ニュース&トピックス
  3. Message メッセージ
  4. Organization 推進団体

Message for Culture First

作曲家 小六禮次郎

「私的コピー」と「権利」を
守るために

作曲家 小六禮次郎

豊かに物があふれる時代、世界の中でまれにみる平和な日本、そこで「Culture First〜はじめに文化ありき〜」と叫ばなければならないのは、なんと皮肉なことでしょう。

私たち、音楽、映像、文学、美術などなど、かたちのはっきりと見えないものをつくる創作者たちは、最先端デジタル技術におびやかされています。

デジタル技術は、時間を超え、同質で大量のコピーを可能にしました。同質で大量のコピーは私たちをどんどん追い込んできています。

もちろん一人の消費者でもある私たちは多大なデジタルの恩恵を受けています。また、私的なコピーは「新しい文化」だと認識しています。だからこそ補償金制度で「新しい文化」と私たちの権利である「コピーライト」、双方を守りたいと主張しています。インフラとして補償金制度は、「私たちの文化」を支え育むと確信しています。