Culture First〜はじめに文化ありき〜

  1. Culture First CULTURE FIRSTとは?
  2. News & Topics ニュース&トピックス
  3. Message メッセージ
  4. Organization 推進団体

ニュース&トピックス News&Topics

ニュース
2009年02月06日更新

私的録音録画補償金制度に関する第9弾合同記者会見を開催、
声明を発表しました。

2009年2月5日(木)TKP新宿モノリス・大会議室 2009年2月5日(木)日本芸能実演家団体協議会(芸団協)や日本音楽著作権協会(JASRAC)などが参加する「デジタル私的録画問題に関する権利者会議(Culture First推進91団体)」は、昨年7月の第8弾記者会見に続き、約7ヶ月ぶりに、「ブルーレイディスクの早期指定を求めます」と題して、第9弾となる合同記者会見を開催し、声明文を発表。3日に、文化庁がブルーレイレコーダー(録画機器)やブルーレイディスク(録画媒体)などを新たに私的録音録画補償金制度の対象とする著作権法施行令の改正の意見募集を開始したことなどについて、意見表明を行いました。

詳細はこちら
2009年01月29日更新

ニコ割アンケートを利用した私的録音録画に関する実態調査について

詳細はこちら
2008年10月10日更新

音楽著作権関係の権利者7団体が「日本版フェアユース」に関して
内閣官房知的財産戦略推進事務局に要望書を提出

音楽著作権関係の下記権利者7団体は、10月1日、知的財産戦略本部で行われているいわゆる「日本版フェアユース」の検討について、別紙の要望書(PDF71KB)を提出しました。

詳細はこちら
2008年08月19日更新

私的録音録画補償金制度に関する
第8弾合同記者会見を開催しました。

2008年7月24日(木)TKP新宿モノリス・大会議室 2008年7月24日(木)日本芸能実演家団体協議会(芸団協)や日本音楽著作権協会(JASRAC)などが参加する「デジタル私的録画問題に関する権利者会議」は、6月24日の第7弾記者会見&第2回Culture Firstイベントに続き、1ヶ月ぶりに、「メーカーの頑なな主張がもたらすもの」と題して、第8弾となる合同記者会見を開催し、7月10日に表明された「補償金制度の論点についてのJEITAの見解」に反論する意見表明などを行いました。

詳細はこちら
2008年06月20日更新

「ブルーレイディスクを現行補償金制度の対象とすることについて」
への声明文発表

2008年6月17日(火) 渡海文科大臣ならびに甘利経産大臣より発表された「ブルーレイディスク」の現行制度における指定について、2008年6月17日(火)デジタル私的録画問題に関する権利者会議28団体と社団法人日本芸能実演家団体協議会加盟61団体(賛同団体)は、報道関係各社に声明文を発表しました。

詳細はこちら
2008年06月20日更新

JEITA(電子情報技術産業協会)に公開質問状を再度送付

2008年6月16日(月) 私的録音録画補償金制度の見直しに関して、5月30日付でJEITA(電子情報技術産業協会)が長年に亘る文化審議会著作権分科会私的録音録画小委員会での議論を無視するような見解を公表したことに対し、2008年6月16日(月)「デジタル私的録画問題に関する権利者会議」(映像制作事業者など私的録画補償金関係権利者団体で組織)および賛同団体(日本芸能実演家団体協議会に加盟する61団体)は、その真意を質す公開質問状をJEITAに送付しました。

詳細はこちら
2008年06月20日更新

コピーワンス問題と私的録音録画補償金制度に関する
第6弾合同記者会見を開催しました。

2008年5月29日(木)津田ホール 2008年5月29日(木)デジタル私的録画問題に関する権利者会議は合同記者会見を開催し、JETAの主張に反論する意見表明をしました。4月の文化庁私的録音録画小委員会において、メーカーを代表するJEITAの委員から「文化庁案に沿ってバランスの取れた解を見つけるため真摯に努力する」という発言があったことから、権利者は「大きな変化であり、高く評価したい」と語っていました。

詳細はこちら
2008年04月10日更新

JEITAが文化庁案を真摯に検討する旨を受け、
記者会見でその姿勢を評価しました

2008年4月4日(金)都市センターホテル  2008年4月4日、Culture Firstを推進する『デジタル私的録画問題に関する権利 者会議及び賛同団体89団体』は第5回目となる記者会見を開きました。

詳細はこちら
2008年03月21日更新

Culture First(カルチャーファースト)ホームページを公開しました

Culture Firstホームページを公開しました。