Culture First〜はじめに文化ありき〜

  1. Culture First CULTURE FIRSTとは?
  2. News & Topics ニュース&トピックス
  3. Message メッセージ
  4. Organization 推進団体

Culture Firstとは

Culture First はじめに文化ありき

私たちは、流通の拡大ばかりが優先され、作品やコンテンツなどの創作物を単なる「もの」としか見ないわが国の昨今の風潮を改めるべく、 文化の担い手として社会に喜びと潤いをもたらす役割を果たしてゆくことをあらためて表明するとともに、次の3つの行動理念を掲げ、最先端の知財立国として、世界に冠たる「文化=Culture」が重要視される社会の実現を求めます。

行動理念

文化の振興こそが、真の知財立国の実現につながることについて、
国民の理解を求めるとともに、その役割を担っていくことを表明します。

経済の発展や情報社会の拡大を目的としたどんな提案や計画も、
文化の担い手を犠牲にし進められることのないよう、関係者並びに政府の理解を求めます。

知財先進国の経済発展を支えるのは、市場を賑わす種々の製品だけでなく、文化の担い手によって生み出される作品やコンテンツの豊かさと多様性でもあることを強調します。

今こそ「Culture First〜はじめに文化ありき〜」

私たちは、ヨーロッパで大きな成果を上げた「Culture First!連合」を参考として、
「Culture First〜はじめに文化ありき〜」をテーマとした3つの行動理念を掲げ、広く国民の理解を得るための活動を開始することを決意しました。

デジタル技術が発達し、私的なコピーが人々にとってより身近になった今だからこそ、そうした社会には欠かせないインフラのひとつとして、「私的録音録画補償金制度」をはじめとするさまざまな制度がその役割と機能を十分に発揮すべきであるということについて、「Culture First〜はじめに文化ありき〜」の行動理念を踏まえ、皆様に広くご理解いただけるよう活動を展開していきます。

  1. わが国の私的録音録画補償金制度の危機
  2. Culture First!連合とは